母乳と育児の相談・乳房ケア

完全母乳であろうと、混合授乳であろうと、大切な母乳育児だと考えます。

うまく吸えない、痛みがある、授乳が辛い、母乳が出ていないと感じる、うまくいっていないと感じた時は、

早めのご相談をお勧めします。

 

※母乳と薬

母体の治療のため、お薬の内服が必要で、かつ母乳中断を指示された場合、

母乳継続出来る場合がありますので、一度ご相談ください。

 

母乳・育児相談

赤ちゃんがうまく吸えない(吸着適応課程)

ミルクを減らし母乳にしていきたい(混合から母乳への移行)

母乳が足りていない感・分泌不足を感じる(分泌増加過程)

おっぱいが張ってつらい(分泌過多)

赤ちゃんの体重がなかなか増えない

混合授乳の母乳回数やミルク量がこれでいいのか不安

搾乳足しの哺乳瓶から、直接吸わせられるようにしたい

乳頭保護器をはずしたい

母乳と薬について

など、母乳育児の全般における相談に対応します。

 

◎乳房ケア

乳房の痛み・しこりがある(乳腺炎)

乳首の痛み・傷・白斑

おっぱいが張ってつらい・困っている(母乳分泌過多)

母乳が足りていない感・分泌不足(分泌増加過程)

赤ちゃんがおっぱいをかんだり、落ち着いて吸えない

左右乳房の分泌差

卒乳・断乳の相談とケア

など、なんでもご相談ください。

 

◇料金

(母乳育児相談)

  初診:3500円   再診:3000円/回    

(乳房ケア)

  初診:3500円   再診:3000円/回    

一度の診察で、重複して料金をいただくことはありません。

                             

◇ただし出張訪問の場合は、距離により交通費別途いただきます。(士別市内は無料。近郊は1000円~)

 

 

◇料金は、(社)日本助産師会基準に準じて設定しています。

  医療費控除対象になります。

 

当助産師はBSケアプレゼンターの認定を受けています。

 BSケア(Care based on the Breast-feeding  Infants’ Suckling  Mechanisms)とは・・・

赤ちゃんの母乳吸綴メカニズムに基づいたケアで、

「痛くない」「気持ちがいい」「良く出るようになる」「どんな現象にも対応できる」のが特徴です。

抱き方

Consectetur adipiscing elit. Inscite autem medicinae et gubernationis ultimum cum ultimo sapientiae comparatur.

吸着

Mihi quidem Antiochum, quem audis, satis belle videris attendere. Hanc igitur quoque transfer in animum dirigentes.

授乳スタイル

Tamen a proposito, inquam, aberramus. Non igitur potestis voluptate omnia dirigentes aut tueri aut retinere virtutem.